ニーチェ先生
あらすじ・作品紹介
『スーパーやデパートなどの小売店が続々元旦休業するニュースが取り上げられ、「もしかすると、万が一にも当店も…?」と年が明けるまで期待してたのですが、当店は通常営業だったのは解せない、とニーチェ先生にとうとうと語ったところ、「なぜ24時間365日営業しているコンビニ業務が「通常」だと思うのですが?」と。Common sense is not so common.…。決して「通常」ではないことが、当たり前の世界になるといいですね』 相も変わらず過酷なコンビニ勤務と漫画原作者の二足の草鞋でデスロードを歩む日々。 漫画の売れ行きは好調なれど、無謀な続刊計画が幕を開け――? 働けど働けど我が暮らし楽にならざりし…。 すべての労働者に贈る第14巻!!



ネットの反応
ニーチェ先生

ニーチェ先生