壬生義士伝
あらすじ・作品紹介
友と交わす水盃、これが今生の別れ──医師として満州に暮らす大野千秋。愛する妻と幸せな日々を送る彼にも壮絶な過去があった。非情な最期を遂げた父との約束、死地へ赴く親友との邂逅、そして運命の人との出会いへ…。書簡に認められた彼の人生とは──。孤高の作家ながやす巧が、浅田文学の最高峰に挑む渾身作!心に響く第五章「大野千秋編」!!





ネットの反応