雨の日も神様と相撲を
あらすじ・作品紹介
六十歳になると「大ガエル」に変わり、カエルの神様の花嫁となる宿命の少女・真夏。彼女の依頼でカエルの神様に相撲を教えることになった少年・逢沢文季だったが、敵は有毒の外来種・イチゴヤドクガエル。毒を出し、相撲で圧勝する相手を倒すなんて一体どうしたら!?





ネットの反応