乾と巽―ザバイカル戦記―
あらすじ・作品紹介
大正時代、「シベリア出兵」によりロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。日本軍の命令で反革命勢力のセミョーノフ軍側についた乾だが、虐殺を繰り返す反革命軍と圧政からの解放を望む市民の声に、自らの立場に疑問を持ちはじめていた。部下を失う激しい戦闘の末、革命派とのゲリラ戦を勝ち抜いた乾。


ネットの反応