凸凹のワルツ
作品紹介
友人が出来て、過去の諍いを解決して、どんどん変わる春海君に複雑な想いを抱く水原先生。自分が変わるきっかけをくれた先生を意識する春海君。何だか浮つく晩夏の頃、文化祭が連れてくるのはほんとの気持ち?? ワルツを踊るように、凸女教師と凹男子学生の、お弁当が結ぶ、ほのぼのラブロマンス!!



ネットの反応