断腸亭にちじょう
作品紹介
39歳、ひねくれ漫画家「ガン闘病」記。
2019年1月。初の単行本重版を迎え上々の日々を過ごす、ひねくれ漫画家・ガンプ。しかし、人生急転。医者に告げられしは…まさかの「大腸ガン」。妻、親族、仕事…ゆれ動く日々の中で、ガンプは沸き上がる感情を「にちじょう」として書き残すようになっていき―――これは、四十歳手前の漫画家が記す…徒然なる"ガン闘病"の軌跡である。



ネットの反応























漫画アプリ



全巻まとめ買い



業界最安級!クラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】