金曜日はアトリエで
作品紹介
今こそ過去との決別の時――。環も先生も徐々にそれぞれの自分の気持ちに気づき始めたが、過去や立場が邪魔をし、ふたりともなかなか行動を起こす事ができなかった。周囲もしびれを切らしはじめた中、環がくだした決断は――。イケメン画家と超鈍感モデルのスローテンポ・ラブコメディー、完結第4巻!



前巻



ネットの反応


金曜日はアトリエで