マグメル深海水族館
作品紹介
自分らしく生きていこう。海の底であるがまま暮らす、生き物たちのように――。マグメル深海水族館では、多種多様な深海生物と人々が自分らしく生きている。飼育補助員の天城航太郎の後輩で、高校生アルバイトの知波田涼は、これまでの人生において「本当の自分」であることを押し殺し、いつわりの姿で過ごしてきた。進路選択の時期を迎え、これからどう生きていくか模索する涼は、マグメルで働いたことをきっかけに一歩踏み出そうとするが……。心震える深海生物と人々の物語、第8巻!!



ネットの反応