715vTC93pJL
作品紹介
「神様が視(み)える」という特殊な体質を持つ少年 環春(たまきはる)は、身の回りに存在する八百万(やおよろず)の神らと心を通わせていた。ある日、出会った貧乏神の少女 カズラと共に“忌み地”と呼ばれる神社を訪れた彼は、そこで巨大な穴“虚(うろ)”に飲み込まれてしまう。目覚めた環は、自身が神々の棲まう国「高天原(たかまがはら)」へと渡っていることを知り―――!?



ネットの反応








FUKhae-agAExaDC
FUKhbBgagAIpIVY