深潭回廊
作品紹介
幸せな恋にふわふわしていたはずが、そこは真っ暗な闇の中。 渚(なぎさ)と一緒にいることで初めて満たされた柳田(やなぎだ)。 しかし2人の蜜月はすぐに終わりを告げる――渚は島の男達を相手に売春行為を繰り返していた。 渚を取り巻く異様な状況を知った柳田は、自分が渚を全く知らないことに気が付く。 都合の良い夢から覚め、ようやく現実を直視する柳田。 花畑だと思っていた現実は終わりのない暗闇だった。



ネットの反応