つばめゴンドリエーレ
作品紹介
ある日、とある離島に流れ着いた一隻の小舟。そこに乗っていたのは傷だらけのヤクザの男。 島で雑貨店を営む祖母のもとに身を寄せる五月つばめは、東京に居場所が見つからずに島に帰ってきたばかりの元OL。つばめは、傷ついた流れ者を放っておけずに世話を焼く。どこにも居場所がない元OLと傷ついたヤクザの、離島で始める居場所探しの日々。



ネットの反応








つばめゴンドリエーレ