応天の門
作品紹介
島田忠臣から不老不死の薬の話を聞いた道真は、典薬寮へと行くことになるが……。一方、内裏にかつて謀反の罪に問われ流罪となった伴健岑が帰京する報せが舞い込み――。政に翻弄されし者たちを描く第15巻。



ネットの反応



FGXYxDKUUAA8dh7

















FFrX0l7UUAEKnG9
FFrX0nxVcAQUhvv