昭和天皇物語
作品紹介
揺らぐ日本国で…青年はいかなる存在か?昭和になって6年目の秋。天皇である裕仁(ひろひと)青年の承認を得ることなく、大陸で始まった陸軍--「関東軍」の暴走。「満洲の地に新しい"国"を作る」にわかには信じがたい計画が、真剣に実行されようとしていた。交錯する情報。その検証も困難な時代。国際社会での立場もますます危うくなってゆく中で、信用に足る人物は誰なのか…!?それでも。決断せねばならない。なぜなら青年は、「天皇」なのだから…!!



ネットの反応










昭和天皇物語








昭和天皇物語