モノトーン・ブルー
作品紹介
世界はモノトーンで退屈だった。――彼が来るまでは。猫のハチがいる獣だらけの学校に転校してきた蜥蜴のアオイ。単調な毎日を持て余していたハチにとって、それも別に興味を惹かれることではなかった。しかし放課後、アオイの小さな秘密を覗き見る。それは目の覚めるような、強烈な、青。必死に隠そうとするアオイにハチは一つの提案をする。



ネットの反応